《スポンサードリンク》
 

【困知勉行】こんちべんこう

▼困知勉行とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 才能に恵まれない者が発憤し、ひたむきに努力を重ねること。
  • 解 説: 「勉行」はひたすら努力して実践すること。人が踏み行うべき人倫の道を認識し実践していく三つの道程、「生知安行」「学知利行」「困知勉行」の三番目をさす。修養には先の三段階があるが、道が違うのみで結果は同じであるから才能の劣った者でも努力すべきことをいう語。
  • 出 典: 『中庸(ちゅうよう)』
  • 英 訳: If you were not abundant in ability, you struggle to get knowledge, and strive to practice.(才能に恵まれなくても,苦労して知識を取得し努力して実践すること)
  • 用 例:
  • 類義語: 蛍雪之功(けいせつのこう) / 苦学力行(くがくりっこう) / 蛍窓雪案(けいそうせつあん)


 前進/ひたむき  努力    受験/勉強/学習 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg