《スポンサードリンク》
 

【孟母断機】もうぼだんき

▼孟母断機とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 物事を途中で止める愚かさを戒めるたとえ。
  • 解 説:【故事】 孟子が学業半ばにして帰省した際、孟子の母が織っていた織布を断ち切って、学問も中途で止めるとこのようなものであると戒めた。 
  • 出 典: 『列女伝』
  • 英 訳: mencius' mother cutting threads of a weaving machine
  • 用 例: 近江聖人〔1892〕〈村井弦斎〉皹「此にも 孟母断機 (マウボダンキ)と云ふ事が書てあるが」
  • 類義語: 断機之戒(だんきのいましめ) / 孟母三遷(もうぼさんせん)


 反省・戒め   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg