《スポンサードリンク》
 

【三草二木】さんそうにもく

▼三草二木はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 人に能力、素質の違いはあっても、音家の教えによって、平等に悟りを開くことができるということ。また、仏の教えは一つだあるが、衆生の受け取り方はさまざまであるということ。
  • 解 説: あらゆる草木が、大きさにかかわらず、雨の恵みを等しく受けて育つことのたとえ。「三草」は、古今伝授の中で解釈上の秘伝とされた3種の草花の名。
  • 出 典: 『法華経』
  • 英 訳:
  • 用 例:
  • 類義語:


 仏教・仏語  自由・平等   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg