《スポンサードリンク》
 

【多感多愁】たかんたしゅう

▼多感多愁はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 物事に感じやすく、物寂しくかんじること。
  • 解 説: 「多感」は、物事に感じやすいこと。「多愁」は、物さびしさを感じて心がしずむ。「感」「愁」それぞれに「多」を添えて意味を強めたことば。
  • 出 典:
  • 英 訳:
  • 用 例: この多感多愁は脈々として終わりまで君の内部に流れていたものではなかったろうかと思う。(島崎藤村「桃の雫」)
  • 類義語: 多感多恨(たかんたこん) / 多感多情(たかんたじょう) / 多情多感(たじょうたかん) / 多情多恨(たじょうたこん)
  • 対義語: 冷淡無情(れいたんむじょう)


 心・度量  純粋・素朴    優しい 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg