《スポンサードリンク》
 

【博学能文】はくがくのうぶん

▼博学能文はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 知識が豊富で、文章を作るのがうまいこと。
  • 解 説: 「博学」は、広く学問に通じていて、多くの事を知っていること。「能文」は、文章を書く才能があること。
  • 出 典:
  • 英 訳:
  • 用 例: 奇書を歴覧し、水経注四十巻を撰すとある通り、博学能文の人であった。(寺田露伴『太公望』)
  • 類義語:
    該博深遠(がいはくしんえん)
    広才博識(こうさいはくしき)
    才学博通(さいがくはくつう)
    博学偉才(はくがくいさい)
    博学広才(はくがくこうさい)
    博学才頴(はくがくさいえい)
    博学卓識(はくがくたくしき)
    博識多才(はくしきたさい)
    博学多識(はくがくたしき)
    博学能文(はくがくのうぶん)
    博識多才(はくしきたさい)
    博聞強記(はくぶんきょうき)
    博覧強記(はくらんきょうき)
    博覧多識(はくらんたしき)


 知恵・知識   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg