《スポンサードリンク》
 

【寂光浄土】じゃっこうじょうど

▼寂光浄土はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 全ての煩悩から解き放たれ、真理の光が満ちた仏の住む静かで清らかな世界のこと。仏の悟りである真理そのものが現れている世界。
  • 解 説: 「寂光」は、 安らかで、静かな光。真理の寂静と真智の光。「浄土」は、煩悩やけがれのない、清らかな国。
  • 出 典: 『浄名経疏』
  • 英 訳:
  • 用 例: 寂光浄土の極楽へ、地獄の獄卒どもが練ってきたように、それは殺風景なものであった。(吉川英治『神州天馬侠』)
  • 類義語: 常寂光土(じょうじゃっこうど) / 安楽浄土(あんらくじょうど) / 極楽浄土(ごくらくじょうど) / 西方浄土(さいほうじょうど) / 十万億土(じゅうまんおくど)
    九品浄土(くほんじょうど)


 悟り  仏教・仏語  平和・温和  幸福/満足/健康   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg