《スポンサードリンク》
 

【入木三分】じゅぼくさんぶ

▼入木三分はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 書道で筆跡が非常に力強いこと。議論や分析が深く鋭いことのたとえ。
  • 解 説: 「入木」は、木に染み込むこと。
    【故事】中国の書家、王羲之が書いた字は筆勢が強く、文字を記した気を削ってみると、墨が木の三分の深さまで染み込んでいたという故事から。
  • 出 典: 『書断』
  • 英 訳:
  • 用 例:
  • 類義語:


 知恵・知識  才能・天才   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg