《スポンサードリンク》
 

【明目張胆】めいもくちょうたん

▼明目張胆はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 恐れることなく、思い切って事に当たること。また、はばかることなく、公然と物事をやってのけること。
  • 解 説: 「明目」は目を見張って、よく物を見ること。「張胆」は肝きもを張る、勇気を奮って事に当たる意味。後世には、よくないことを公然とするときに多く用いるようになった。「目めを明あきらかにし胆きもを張はる」と訓読する。
  • 出 典: 『晋書』王敦伝(おうとんでん)
  • 英 訳:
  • 用 例: 明目張胆に不正を働く
  • 類義語: 大胆不敵(だいたんふてき)


 威勢・勢い  前進/ひたむき   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg