《スポンサードリンク》
 

【天真爛漫】てんしんらんまん

▼天真爛漫はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 生まれつきの素直な心そのままで、包み隠しのないこと。無邪気で屈託のないこと。
  • 解 説: 「天真」は生まれるときに天から与えられた純粋な性格のこと。 「爛漫」はありのままの状態で光輝く様子。
  • 出 典: 『輟耕録』「狷潔」
  • 英 訳: manifestation (revelation) of one's natural sincerity (naivete)
  • 用例 /使い方:
    ①彼女の天真爛漫な笑顔を見るとホットするよ。
    ②思出の記〔1900〜01〕〈徳富蘆花〉二・八「松村が妹の敏ちゃんが、天真爛漫として、寸分の修飾なく」
  • 類義語:
    天衣無縫(てんいむほう)
    天真流露(てんしんりゅうろ)
    無縫天衣(むほうてんい)
    純真無垢(じゅんしんむく)


 純粋・素朴  元気・明朗    素直/正直 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg