《スポンサードリンク》
 

【他力本願】たりきほんがん

▼他力本願とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 自分の力ではなく、他人の力を活かして、事をなしとげようとすること。
  • 解 説: 仏語。自己の修行の功徳によって悟りを得るのでなく、もっぱら阿彌陀仏の本願によって救済されることをいう。他人の力をあてにするという文脈でも用いられる。
  • 出 典:
  • 英 訳: salvation [justification] by faith (alone)
  • 用例 /使い方:
    ①アイツは他力本願で情けないヤツだな。
    ②松風〔1942〕〈石塚友二〉「生きて来れたといふのは、悉く先輩知友諸氏の面倒に負ふので、つまり他力本願で生きて来た恰好です」
  • 類義語:


 知恵・知識  仏教・仏語  協力・連携  応援・支援    チーム  仲間/友人/友情 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg