《スポンサードリンク》
 

【一栄一落】いちえいいちらく

▼一栄一落はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 草木が春には盛んにしげり、秋には落ち葉すること。人が栄えたり、落ちぶれたりすることのたとえ。
  • 解 説: 草木が春には花が咲き、秋には葉が落ちるところにちなむ。
  • 出 典:
  • 英 訳: vicissitudes
  • 用 例: 車屋本謡曲・二人静〔1464頃〕「まことに、一栄一落、まのあたりなる憂世とて、又この山を落ちてゆく」
  • 類義語: 栄枯盛衰(えいこせいすい) / 盛者必衰(しょうじゃひっすい)


 変化・革新   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg