《スポンサードリンク》
 

【雨奇晴好】うきせいこう

▼雨奇晴好はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 雨のときも晴れのときも、それぞれに景色がすぐれていること。
  • 解 説: 人生に起伏があっても、それはそれですばらしいものであるという考え。山水の景色は、晴れた日は美しく、雨の日は趣きがあり、どちらも見事であるという意味。
  • 出 典: 蘇軾「飲湖上初晴後雨」
  • 英 訳: scenery being beautiful in both rainy and sunny weather
  • 用 例: 暗夜行路〔1921〜37〕〈志賀直哉〉四・七「『四条の額ぢゃないが雨奇晴好位な気持かな』と笑った」
  • 類義語: 晴好雨奇(せいこうき)


 人生   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg