《スポンサードリンク》
 

【花鳥諷詠】かちょうふうえい

▼花鳥諷詠はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 四季の変化による自然界や人間界のさまざまな現象を、ただ無心に、客観的にうたいあげること。
  • 解 説: 「花鳥」は目に映ずる自然。「諷詠」は心におこる詠嘆。高浜虚子が昭和二年(一九二七)に、これが俳句の本道であると主張してから、ホトトギス派俳句の基本的な理念として尊重された。
  • 出 典:
  • 英 訳: the beauties of nature as the key poetic theme
  • 用 例: 菊枕〔1953〕〈松本清張〉四「彼を崇拝するぬいが、花鳥諷詠に心をひき入れられたのは当然である」
  • 類義語:


 自然・風情  季節・四季  無常  平和・温和   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg