《スポンサードリンク》
 

【元亨利貞】げんこうりてい

▼元亨利貞はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 易経で乾(けん)の卦(け)を説明する語。
  • 解 説: 乾(天)の四徳。「元」は万物の始め、最高の善、「亨」は万物を生育し通達させる働き、「利」は万物の生育を遂げさせ、各々そのよろしきを得させる働き、「貞」は万物の生育を成就充足させる働き。四徳は、春夏秋冬、仁義礼智などに配当される。四巻でなる書籍の巻次にも用いる。
  • 出 典:
  • 英 訳:
  • 用 例: 応永本論語抄〔1420〕公冶長第五「聖人が天の自然の功をさして、元亨利貞と名付たる也」
  • 類義語:


 反省・戒め   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg