《スポンサードリンク》
 

【祖先崇拝】そせんすうはい

▼祖先崇拝とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 子孫がその先祖を祭り、尊敬すること。
  • 解 説: 死者の霊が死後も存続するという考えから、家族、部族、民族の祖先の霊をあがめ祭ること。この場合、祖先は血統上、名目上を問わず、また始祖の場合も、父祖の場合もある。世界諸民族にあり、日本にも古くからあるが、近世以後は儒教などの影響のもとで発達した。
  • 出 典:
  • 英 訳: ancestor worship
  • 用 例: 国民性十論〔1907〕〈芳賀矢一〉二「この神祇政治、宗教政治の根本となって居るものはいふまでもなく祖先崇拝であって」
  • 類義語:


 愛情・尊敬  感謝・謝徳  崇高/高尚/尊い    お礼  礼儀・礼節  家族/親子/夫婦 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg