《スポンサードリンク》
 

【晴耕雨読】せいこううどく

▼晴耕雨読はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 俗事にわずらわされない、満ち足りた生活や境遇のたとえ。
  • 解 説: 晴れた日には外出して耕作し、雨の日は家にいて読書をする意味から。
  • 出 典:
  • 英 訳: work in the field in fine weather and stay at home reading when it is wet.(晴耕雨読する)
  • 用 例: 学生と読書〔1938〕〈河合栄治郎編〉読書と環境〈岸田日出刀〉一「晴耕雨読といふも、雨ふれば四囲おのづから静かで読書に適する環境と心境とになり易いからであらう」
  • 類義語: 安居楽業(あんきょらくぎょう) / 悠悠自適(ゆうゆうじてき)


 希望・未来  幸福/満足/健康    読書 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg