《スポンサードリンク》
 

【偃武修文】えんぶしゅうぶん

▼偃武修文とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 武器を伏せて戦いをやめ、文徳によって平和な世の中を築くこと。
  • 解 説: 漢文訓読では、「武を偃め文を修む」と読む。「偃武」は、武器を伏せて戦いをやめること。「偃」は、伏せる。「修文」は、文徳(人を心服させる学問・教養の徳)を修めること。
  • 出 典: 『書経』
  • 英 訳:
  • 用 例:
  • 類義語:偃武恢文(えんぶかいぶん) / 華山帰馬(かざんきば) / 帰馬放牛(きばほうぎゅう)


 平和・温和   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg