《スポンサードリンク》
 

【嘯風弄月】しょうふうろうげつ

▼嘯風弄月とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 風に吹かれて詩歌を口ずさみ、月を眺めること。自然の風景に親しみ、詩歌・風流を愛して楽しむことをいう。
  • 解 説: 「嘯」はうそぶく。口をすぼめて声を長く引いて歌うこと。「弄月」は月を眺め賞すること。
  • 英 訳:
  • 用 例:嘯風弄月の楽しみを味わう
  • 類義語:風流韻事(ふうりゅういんじ) / 風流三昧(ふうりゅうざんまい)


 愛情・尊敬  自然・風情  幸福/満足/健康    素敵 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg