《スポンサードリンク》
 

【無手勝流】むてかつりゅう

▼無手勝流とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 戦わずに、策略で相手に勝つこと。また、その方法。また、師伝によらず、自分で勝手にきめた流儀。自分勝手にやること。また、そのやり方。自己流。
  • 解 説: 【故事】無手で勝つ流儀の意から。「無手」は手に武器・道具などを持たないこと。剣客塚原卜伝つかはらぼくでんが渡し舟の中で、武者修行者から真剣勝負をいどまれたとき、相手を小洲に上がらせ、自分は上がらずに竿さおで船を突き放し、「戦わず勝つ、これが無手勝流だ」と言って血気の勇を戒めた逸話から。
  • 出 典:
  • 英 訳: winning without fighting
  • 用 例: 鉛筆ぐらし〔1951〕〈扇谷正造〉インタヴィュー芸談「若い記者の、原稿用紙と首っぴきのメモ会見と、中年記者のフリーハンド(無手勝流)のインタヴィューとをつぎに掲げてみる」
  • 類義語:


 知恵・知識  経営・仕事  勝負・挑戦  才能・天才   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg