《スポンサードリンク》
 

【綾羅錦繍】りょうらきんしゅう

▼綾羅錦繍とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味:美しい衣服、また、目もあやに美しいものを表現する時に使う言葉。
  • 解 説:「綾」はあや絹、「羅」は薄絹、「錦繍」は錦と刺繍をほどこした織物のことで、高貴な身分の人が身につける、きらびやかな衣服のこと。
  • 英 訳:
  • 用 例:高いところに飾られた棺は華麗な綾羅錦繍で覆われ、氏名を記した紙が下がっていた。 (加賀乙彦 『風と死者』)
  • 類義語:豪華絢爛(ごうかけんらん) / 錦繍綾羅(きんしゅうりょうら)


 崇高/高尚/尊い  価値・本質    美しい・美人 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg