《スポンサードリンク》
 

【月下推敲】げっかすいこう

▼月下推敲とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 詩文の字句をよく練って工夫し、よりよいものにすること。
  • 解 説: 推敲の語源となった。月の光照らされた門を開ける動作を「推す」と表現するか、「敲く」と表現するか、考えをめぐらせるという意味から。
    【故事】中国の唐の詩人の賈島が、科挙の試験を受けるために驢馬に乗って移動している時に、詩を作りながら考えていると、都知事の韓愈の行列にぶつかってしまった。 韓愈に事情を話すと、その考えていることに意見を出し、二人は打ち解けて仲良くなったという故事から。
  • 出 典: 『唐詩紀事』「四○」
  • 英 訳: polish / elaboration / repeatedly working over one's writing
  • 用 例:
  • 類義語:


 努力  アイデア/創造  工夫・考案  価値・本質   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg