《スポンサードリンク》
 

【苦心惨憺】くしんさんたん

▼苦心惨憺とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 心を砕いて苦労を重ね、困りながらも、あれこれと工夫を凝らすこと。
  • 解 説: 「苦心」はあれこれ心をくだき考えること、「惨憺」は心を悩ますことの意。
  • 英 訳: after great pains (苦心惨憺の末)
  • 用 例: 自分の顔があまり日本人過ぎるのをこの上もなく不幸に感じて、成るたけ西洋臭くしようと苦心惨憺しているらしく、 (谷崎潤一郎「痴人の愛」)
  • 類義語: 悪戦苦闘(あくせんくとう) / 粒粒辛苦(りゅうりゅうしんく) / 意匠惨憺(いしょうさんたん) / 孤軍奮闘(こぐんふんとう) / 焦唇乾舌(しょうしんかんぜつ) / 千辛万苦(せんしんばんく) / 難行苦行(なんぎょうくぎょう)


 実行・行動  知恵・知識  前進/ひたむき  努力    コツコツ  頑張る 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg