《スポンサードリンク》
 

【雲煙過眼】うんえんかがん

▼雲煙過眼とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味:雲や霞がたちまち目の前を通り過ぎるように、その場限りで、心にとめないこと。また、わだかまりや悩みが消え、さっぱりした気持ちになること。
  • 解 説:「雲煙」は雲と煙。転じて雲とかすみ。消えやすいもののたとえ。「雲烟」とも書く。
  • 出 典:蘇軾『宝絵堂記』
  • 用 例:六十にして、ようやく雲煙過眼の境地に達した。
  • 類義語:行雲流水(こううんりゅうすい) / 烟雲過眼(えんうんかがん) / 虚静恬淡(きょせいてんたん) / 無欲恬淡(むよくてんたん)


 心境   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg