《スポンサードリンク》
 

【握髪吐哺】あくはつとほ

▼握髪吐哺とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味:人材を得ようとして努めること。どんな時にも客人を待たせない努力。
  • 解 説:【故事】 中国の周公旦は、来客があったとき、入浴中であれば洗いかけの髪を握り、食事中であれば口の中の食べ物を吐き出し、すぐに客を出迎えた。
    「髪を握り哺を吐く」と訓読みする。「吐哺握髪(とほあくはつ)」ともいう。略して「吐握」ともいう。
  • 出 典:『韓詩外伝』 『史記(魯周公世家)』
  • 英 訳:(a statesman making) extraordinary efforts to find and employ capable persons (persons of great wisdom)
  • 用 例:握髪吐哺して将来を担う人材を確保することが会社を発展させる。
  • 類義語:人材登用(じんざいとうよう) / 草廬三顧(そうろさんこ) / 一饋十起(いっきじっき) / 吐哺捉髪(とほそくはつ) / 吐握之労(とあくのろう) / 吐哺握髪(とほあくはつ)


 経営・仕事  努力   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg