《スポンサードリンク》
 

【切磋琢磨】せっさたくま

  • 意 味: 仲間同士互いに戒めあい、励ましあい、また競いあって向上すること。
  • 解 説: 「切磋」と「琢磨」はどちらも学問や精神、人格などを向上させるという意味。
    「切磋」の「切」は獣の骨や象牙などを切り出すこと。「磋」はやすりやかんななどで磨き上げること。「琢磨」の「琢」は槌とのみで宝石や石などの角を削って形を整えること。「磨」は砂と石を使って磨き上げること。
  • 出 典: 『詩経』「衛風・淇奥」
  • 英 訳: work [study] hard
  • 用例 /使い方:
    ①あの二人は、これからも切磋琢磨して伸びていく事だろう。
    ②山月記〔1942〕〈中島敦〉「己は詩によって名を成さうと思ひながら、進んで師に就いたり、求めて詩友と交って切磋琢磨に努めたりすることをしなかった」
  • 類義語: 砥礪切磋(しれいせっさ)


 努力  応援・支援    卒業・卒業式  励ます/激励  仲間/友人/友情 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg