《スポンサードリンク》
 

【櫛風沐雨】しっぷうもくう

▼櫛風沐雨とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 風に髪をくしけずり、雨にからだを洗うの意。転じて、風雨にさらされて奔走し苦労すること。櫛風浴雨。
  • 解 説: 「櫛風」は風を櫛の代わりにして髪をとくこと。「沐雨」は雨で体を洗うこと。雨や風にさらされながら苦労して働くという意味から。
  • 出 典: 『晋書』「文帝紀」
  • 英 訳: struggling through wind and rain / undergoing hardships
  • 用 例: 津軽〔1944〕〈太宰治〉三「N君みたいにその櫛風沐雨の伝統を鷹揚に誇ってゐるはうがいいのかも知れない」
  • 類義語: 櫛風浴雨(しっぷうよくう) / 風鬟雨鬢(ふうかんうびん) / 風櫛雨沐(ふうしつうもく) / 沐雨櫛風(もくうしっぷう)


 努力  コツコツ 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg