《スポンサードリンク》
 

【叩頭三拝】こうとうさんぱい

▼叩頭三拝とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 頭を地につけて何度もお辞儀をすること。
  • 解 説: 敬意や謝意の非常に深いことを表す行為。「叩頭」は、頭を地につけてお辞儀をすること。「三拝」は、何度も繰り返してお辞儀をすること。
  • 出 典:
  • 英 訳:
  • 用 例: 世に時めいて故郷へ足を踏み入れようとするやつを叩頭三拝して迎えるなぞというさもしい了簡ではない。(尾崎士郎『人生劇場風雲篇』)
  • 類義語:


 感謝・謝徳    ありがとう 
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg