《スポンサードリンク》
 

【犬馬之労】けんばのろう

▼犬馬之労とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 犬や馬程度の働き。主人や他人のために力を尽くして奔走することを謙遜していう語。
  • 解 説: 自分の労力を謙遜していう言葉で、犬や馬程度の働きという意味から。 中国の三国時代、諸葛亮が劉備に出仕を承諾した故事から。
  • 出 典: 『三国志演義』「三八」
  • 英 訳: rendering what little service one can
  • 用 例: 佐渡流人行〔1957〕〈松本清張〉八「このご恩のためには、手前、犬馬の労を厭いませぬ」
  • 類義語: 汗馬之労(かんばのろう)


 感謝・謝徳   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg