《スポンサードリンク》
 

【伯楽一顧】はくらくいっこ

▼伯楽一顧とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 賢者が名君・賢相に見出されて重用されることのたとえ。また、世にうもれていた人が、実力者にその才能を見出され力を発揮すること。
  • 解 説: 【故事】伯楽は名馬を見分ける達人として有名で、馬を市場に出したが三日売れなかったために、伯楽に振り返ってくれるように頼んだところ、その日のうちに十倍の値段がついて売れたという故事から。
    「伯楽」は、中国周代の、馬の善し悪しを見分ける名人。転じて、人物を見抜く力のある人。「一顧」は、ちょっと顧みること。
  • 出 典: 『戦国策』「燕策」
  • 英 訳: cattle appraiser consideration
  • 用 例:
  • 類義語:


 才能・天才   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg