《スポンサードリンク》
 

【千載一遇】せんざいいちぐう

▼千載一遇とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 千年にたった一度しかめぐりあえないようなすばらしい状態。また、そういう機会。千載の一遇。
  • 解 説: 「千載」は、千年のこと。「一偶」は、一度出会うの意。「千歳一遇」とも書く。
  • 出 典: 『文選』王褒「四子講徳論」
  • 英 訳: a rare [golden] opportunity / the chance of a lifetime.(千載一遇の好機)
  • 用 例: 露団々〔1889〕〈幸田露伴〉五「千歳一遇(センザイイチグウ)の好機会に逢ひながら」
  • 類義語: 千載一会(せんざいいちえ) / 千載一合(せんざいいちごう) / 千載一時(せんざいいちじ) / 曇華一現(どんげいちげん) / 盲亀浮木(もうきふぼく)


 出会い   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg