《スポンサードリンク》
 

【和光同塵】わこうどうじん

▼和光同塵とはこんな意味の四字熟語です

  • 意 味:賢人が自分の才智を目立たないようにして、俗世間と調子を合わせること。
  • 解 説: 「和光」は光を和らげる。才知を隠すこと。「同塵」は俗世間に歩調を合わせること。「塵」は世俗のちり。
    「光を和らげ塵に同ず」と訓読する。
  • 出 典:
  • 英 訳:mingling with the world by hiding one's true talent or knowledge / living a quiet life by effacing oneself
  • 用 例:宗謙の和光同塵は意味がちがうらしい。非常にすぐれた者が市井の塵と同じ塵になって生きていくという老子の境地は宗謙にあっては逆で、そのことがくやしいという意味である。(司馬遼太郎『花神』)
  • 類義語:和光垂迹(わこうすいじゃく) / 内清外濁(ないせいがいだく) / 和光混俗(わこうこんぞく) / 晦迹韜光(かいせきとうこう) / 韜光晦迹(とうこうかいせき)
  • 対義語:


 悟り  処世/世渡り   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg