《スポンサードリンク》
 

【続短断長】ぞくたんだんちょう

▼続短断長はこんな意味の四字熟語です

  • 意 味: 過不足のないように物事を調整すること。また、天性をないがしろにして無用な調整をすること。
  • 解 説: 「続」は継ぎ足すこと。短いものを継いで、長いものを断ち切り、ほどよく整えるという意。「短(たん)を続(つ)ぎ長(ちょう)を断(た)つ」と訓読する。「断長続短だんちょうぞくたん」ともいう。
  • 出 典: 「続短」は『荀子』礼論、「断長」は『荘子』駢拇(べんぼ)
  • 英 訳:
  • 用 例: 続短断長の苦労をする
  • 類義語:
    採長補短(さいちょうほたん)
    舎短取長(しゃたんしゅちょう)


 慎重・丁寧   
 《スポンサードリンク》
  【保存版】いい意味の四字熟語一覧《100選》



【保存版】2017年の座右の銘にしたい四字熟語を30個集めてみた

【就活面接】アピールで使える四字熟語一覧 【結婚式】のスピーチ・挨拶で使える四字熟語一覧
福岡ソフトバンクホークス的四字熟語一覧 座右の銘にしてはいけない四字熟語一覧
bn_chorei.jpg bn_sumo.jpg